オンカジ攻略部の公式サイトがリニューアルいたしました。

『Danger High Voltage(デンジャーハイボルテージ)』オンカジスロットの遊び方と攻略法を解説!

こんにちは、オンカジ攻略部です。

今回はオンラインカジノの人気ビデオスロット「Danger High Voltage(デンジャーハイボルテージ)」について解説します。

Danger High Voltageの特徴は、選べる2つのフリースピンボーナスです。

そんなDanger High Voltageの性能やスペック、遊び方や特徴などを全ての情報をまとめてご紹介していきます。

Danger High Voltage(デンジャーハイボルテージ)の基本情報

Danger High VoltageはBig Time Gaming社からリリースされているビデオスロットです。

ライブ会場でのロックライブのような雰囲気が漂う機種で、プレイ中もボルテージが上昇する演出が特徴です。

Danger High Voltageの性能・スペック一覧

Danger High Voltage(デンジャーハイボルテージ)の性能・スペック内容はざっと以下の通りです。

スロット名Danger High Voltage
ペイアウト率95.57%
ベット可能金額$0.20~10.00
ジャックポット当選
フリースピン当選
リール(グリッド)数6×4
ライン数4096
ターボスピン
提供ゲーム会社Big Time Gaming

Danger High Voltageの特徴は?

Danger High Voltageは2種類のフリースピンを搭載していて、プレイヤー自身が好きな方を選択できるのが特徴です。

片方は安定、もう片方は爆破力をウリにしているので、ご自身のプレイスタイルと合わせてプレイすることができます。

また、通常時でも高配当が期待できるワイルドシンボルが出現するのもDanger High Voltageの特徴です。

Danger High Voltage(デンジャーハイボルテージ)の機能解説と遊び方

Danger High Voltage

Danger High Voltageの遊び方は以下の3つのSTEPでプレイできるようになってます。

 

 

  1. ベットの設定
  2. スロットを回す
  3. 配当やボーナスを狙う

STEP1:ベット設定

ベットは上記の画像①の部分で設定します。

$0.20~10.00(オンラインカジノによって異なる)の幅で分かれて設置されています。

ご自身の予算にあったベット設定をしてプレイの準備をしましょう。

STEP2:スロットを回す

ベット設定ができれば、画像②の四角いボタンを押すだけでスロットが回り、ゲームが始まります。

画像③のボタンでオートスピンが設定できます。

STEP3:配当やボーナスを狙う

あとはひたすら配当獲得やフリースピン突入を待ちましょう。

Danger High Voltageの子役図柄と配当表

Danger High Voltage 配当表1

Danger High Voltage 配当表2

9~Aのシンボルは低配当シンボルです。

ビデオスロットではよく見かけるタイプなので、馴染みがあります。

高配当シンボルはドクロやベル、ミラーボールにタコスといったイラストが描かれているのでわかりやすいですね。

Danger High Voltage ワイルド

Danger High Voltageのワイルドシンボルは拡張シンボルとなっていて、リール全体で機能します

左のワイルドファイアは通常ワイルド、右のワイルドボルトは配当に6倍のマルチプライヤーを付与してくれます。

どちらのワイルドシンボルも、真ん中の2~5リールにのみ出現します。

Danger High Voltage スキャッター

スキャッターシンボルは、通常時に3つ以上出現するとフリースピンに突入します。

Danger High Voltage攻略のためのフリースピンとボーナス内容について

Danger High Voltage フリースピン

Danger High Voltageには2種類のフリースピンが搭載されていて、プレイヤーは好きな方を選択することができます

高電圧フリースピン

Danger High Voltage 高電圧

高電圧フリースピンは初期15スピンで、配当に絡むとランダムで11倍から66倍のマルチプライヤーになるワイルドシンボルが出現します。

Danger High Voltage 高電圧1

また、15スピンの間にスキャッターシンボルが再び3つ以上出現すると、さらに15回のフリースピンが追加されます

後述の地獄の門フリースピンに比べてスピン数が多いので「安定に勝ちを取りたい」といった方におすすめです。

地獄の門フリースピン

Danger High Voltage 地獄の門

地獄の門フリースピンは初期7スピンで、フリースピン開始前にランダムでシンボルが1つ選ばれます。

そこで選ばれたシンボルがフリースピン中、2~5リールに出現するとスティッキーワイルドに変化します。

Danger High Voltage 地獄の門1

さらに、変化したスティッキーワイルドはフリースピン終了まで残り続けるので、後半になればなるほど高額配当が期待できるボーナスです。

縦一列にスティッキーワイルドが出現すれば、3回のフリースピン追加がもらえます。

地獄の門フリースピンは初期スピン数が7回、最大でも19回しかないので安定感はいまいちです。

ですがスティッキーワイルドが多く出現すれば、爆発的な配当が得られる期待値が大きくなるので「安定より一攫千金を取りたい」という方におすすめです。

Danger High Voltageで遊べるおすすめオンラインカジノ

Danger High Voltageで遊べるおすすめオンラインカジノは以下の通りとなります。

Danger High Voltageの感想とおすすめしたいユーザー

Danger High Voltageをプレイしてみての感想ですが、フリースピンが2種類ある点がかなり面白いと感じました。

今回は高電圧フリースピン、地獄の門フリースピン両方プレイしましたが、やはり高電圧フリースピンのほうが安定感は高そうです。

今回は高電圧フリースピン中に2回追加スピンを獲得できたので、計45回のフリースピンとなり、配当も150倍を超えました。

Danger High Voltage 高電圧2

一方地獄の門フリースピンでは、高配当シンボルがスティッキーワイルドに選ばれてしまったため、なかなかリールに出現してくれず、結果的に大きく稼ぐことはできませんでした。

Danger High Voltage 地獄の門2

今回は地獄の門フリースピンの真価を見ることができませんでしたが、うまく行けば何百倍の配当が獲得できるという噂も。

フリースピンの内容が複数あるスロットがいい」「調子のいいボーナスを選びたい」という方におすすめの機種です。

また、通常時にもワイルドが重なって高配当を獲得することもあったので、「常にドキドキしながらプレイしたい」という方にもおすすめです。

まとめ

ここまで「Danger High Voltage」の特徴や遊び方をご紹介してきましたが、まとめると以下の通りになっています。

 

 

  • 2種類のフリースピンボーナスから好きな方を選べる!
  • 通常時でも高配当が期待できる!
  • 演出やボーナスでボルテージ急上昇!

いつものオンラインカジノライフに新しい刺激がほしい方は、ぜひプレイしてみてください。

関連記事

▼2022年09月最新の人気オンラインカジノおすすめランキング!

関連記事

こんにちは、すばるです。2016年にカジノ法案が可決されて以降、日本が国のビジネスとして着手するほどカジノの需要は年々高まってきています。オンラインカジノも同様に、国内のギャンブルよりも還元率の高いことからサービスの数は年々[…]

▼2021年ボーナスが豊富なオンラインカジノランキング!

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。この記事ではオンラインカジノを探している方のために、ボーナスに力を入れているお得なオンラインカジノをランキング形式でご紹介していきます。会員登録をするだけで無料でボーナス金がもらえたり、入金す[…]

▼2021年バカラに特化されたオンラインカジノランキング!

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回はオンラインカジノでお得にバカラを楽しみたいという方のために、バカラに特化したおすすめのオンラインカジノをランキング形式でまとめました。またバカラで遊ぶオンラインカジノを選ぶ際に、重視して[…]

▼スロット関連記事

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回は、落ちゲースタイルのスロットで人気を誇っている「REACTOONZ」の続編である「REACTOONZ2(リアクトゥーンズ2)」について解説していきます。新しいエイリアンシンボルも増えて、[…]