オンカジ攻略部の公式サイトがリニューアルいたしました。

オンラインカジノのポーカーの賭け方とは?簡単にできる攻略法もあわせて解説!

こんにちは、オンカジ攻略部です。

今回はポーカーの賭け方やちょっとした攻略法を紹介します。

どのハンドで勝負に出ればいいのかまだよくわからない」といった初心者の方は、ぜひご覧ください。

ポーカーのルールやゲームの流れ

ポーカーはトランプで役を作るテーブルゲームの一種で、プレイヤー同士の高度な心理戦が醍醐味です。

オンラインカジノでプレイするポーカーは、最初に手札が2枚配られたあと場に5枚の共通カードが開かれ、7枚のカードで役を作って勝敗を決める「ホールデムポーカー」が一般的です。

ポーカーの詳しいルールや基本用語などは、下記リンクで説明していますので、興味がある方は読んでみてください。

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回はオンラインカジノで初めてポーカーをプレイする方を対象に、ポーカーの基本的なルールやゲームの流れを解説します。オンラインカジノのポーカーは一般的なポーカーと異なる点が多く、最初はなかなか手[…]

Poker

ポーカーの基本的な流れと賭け方

ここでは、一般的なカジノホールデムでベットするタイミングや金額について説明します。

アンティ

アンティは、まず最初にゲームに参加するためのいわゆる参加料です。

このあとのベットもアンティの金額によって決まるため、あまり大きな金額を賭けないのがコツです。

プリフロップ

プリフロップは、ゲーム開始後配られる2枚の手札(ハンド)だけを見て、「ゲームを続けるか」もしくは「ゲームから降りる(フォールド)か」を判断するベッティングラウンドです。

ゲームを続ける場合は、アンティの2倍の金額を再度ベットします。

初心者の方にはここの判断が難しく、ゲームに参加しすぎたり逆にフォールドしすぎてしまったりします。

そのためこの記事の後半では、「どのハンドなら参加するべきか」といった基準を簡単に説明します。

フロップ

フロップは、ボードの開かれる5枚の共通カードのうち、最初の3枚が開かれた状態で行うベッティングラウンドです。

プレイヤーは2枚の手札と3枚の共通カードを見て「勝てそうだ」と判断したらベット、「勝てるか微妙だな」と判断したらチェック(もしくはフォールド)を選択します。

ベットのときに賭ける金額は、アンティと同額であることが多いです。

基本的には自分の手札を含めて「ワンペア以上ができている」「あと1枚でフラッシュやストレートが完成する」といったときはベットを選択するのをおすすめします。

ターン

ターンはフロップ後、4枚目の共通カードが開かれた際に行うベッティングラウンドです。

フロップのときと同じように「勝てそうだ」と判断したらベットを選択し、アンティと同額を置きます。

このラウンドまでくると、自分のハンドがどの役になるかがだいたい決まります。

リバー

リバーはターンのあと、最後の5枚目の共通カードが開かれた状態で行うベッティングラウンドです。

ここで自分の最終的な役が決まるので、あとは相手のハンドに勝てそうかどうかを判断し、ベットかチェックを選びます。

ただし、ほとんどのカジノホールデムではこのベッティングラウンドは省略されています。

つまり、ターンのアクションを選択後に5枚目の共通カードとディーラーのハンドが公開され、勝敗が決まります。

ボーナスベット

カジノホールデムの種類によってはアンティを置くタイミング、つまりゲーム開始前にベットすることができる「ボーナスベット」を設置しています。

ボーナスベットに賭けておくと、例えば「強い役を完成させたら○倍」や「フロップ時点でAのペアが完成していたら○倍」といった配当が受け取れます。

ポーカー初心者が勝つためにすべき考え方や攻略法は?

オンラインカジノのカジノホールデムポーカーで重要なのは「どの手札なら参加するか」もしくは「どの手札ならフォールドするか」です。

とくにカジノホールデムでは手札の2枚だけでゲームに参加するか降りるかを判断しなくてはいけないため、初心者の方にはなかなか大変です。

そこでここでは、プリフロップでの考え方や参加すべきハンドを簡単に紹介します。

勝負はディーラーとの1対1

オンラインカジノのカジノホールデムはプレイヤーとディーラーの1対1で行います。

そのため、それぞれの勝率は「勝つか負けるか」の50%対50%になるのが前提となります。

ハンドにはそれぞれ勝率が決まっている

ポーカーで使用するトランプはジョーカーを除いて52枚あり、そこからランダムに2枚のカードが配られるため、1,326通りの組み合わせがあります。

ポーカーではその組み合わせ全てに、2枚のランダムハンドに対するおおよその勝率が決まっています。

例えばAが2枚(AA)は、1人のランダムハンドに対して勝率が85.3%あります。

ディーラーとの勝負は「勝つか負けるか」が前提にあるため、極論を言えば「手札の勝率が50%以上あればゲームに参加するべき」となるのです。

では、勝率が50%以上のハンドとはどういったものがあるでしょうか。

ここからは勝率50%以上のハンドをいくつか紹介します。

同じ数字2枚のハンド(ポケットハンド)

ポーカーでは、最初に配られた2枚のカードが同じ数字である時、そのハンドを「ポケットハンド」と呼びます。

一番強いポケットハンドはAが2枚(AA)で勝率85.3%、一番弱いポケットハンドは2が2枚(22)でも勝率は50.3%あります。

手札の時点でワンペアが決まっていてかなり強力なハンドなので、必ずゲームに参加しましょう。

また、ボードが開かれた際にハンドと同じ数字が出ればスリー・オブ・ア・カインドになり、更に勝率が上がります

AもしくはKが1枚以上あるハンド

手札にAやK(キング)が1枚あるハンドも、カジノホールデムでは参加していいハンドです。

AやKは強い数字なので、ボードでワンペアが完成すれば相手のワンペアにも勝つことができます

また、スート(♠やといったマーク)が同じ場合は、フラッシュが完成するチャンスも上がるので、さらに勝率が上がります。

スートが同じで数字が隣り合っているハンド

ポーカーではスートが同じでかつ数字が隣り合っているハンドを「スーテッドコネクター」と呼びます。

例えば♠9♠8や♥Q♥Jのようなハンドがスーテッドコネクターです。

このようなハンドはストレートとフラッシュの両方が狙えるので、勝率も高くなります

ただし、9と8のスーテッドコネクターは勝率51.1%で、そこから小さい数字は勝率50%を割ってしまします。

そのため、スーテッドコネクターだからといってすべて参加していいわけではないので注意が必要です。

 

これらが勝率50%以上で、初心者の方でもわかりやすいハンドです。

ハンドの勝率はネットで検索すればいくつかヒットするので、ポーカーに慣れてきた頃に一度見てみるといいでしょう。

まとめ

ポーカーの賭け方やちょっとした攻略法などを紹介しました。

ポーカーは遊ぶゲームによってルールが変わるので、まだまだ攻略法があります。

ぜひ自分でプレイして、そのゲームに合った攻略法を見つけてみてください。

関連記事

▼2021年最新の人気オンラインカジノおすすめランキング!

関連記事

こんにちは、すばるです。2016年にカジノ法案が可決されて以降、日本が国のビジネスとして着手するほどカジノの需要は年々高まってきています。オンラインカジノも同様に、国内のギャンブルよりも還元率の高いことからサービスの数は年々[…]

▼2021年ボーナスが豊富なオンラインカジノランキング!

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。この記事ではオンラインカジノを探している方のために、ボーナスに力を入れているお得なオンラインカジノをランキング形式でご紹介していきます。会員登録をするだけで無料でボーナス金がもらえたり、入金す[…]

▼2021年バカラに特化されたオンラインカジノランキング!

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回はオンラインカジノでお得にバカラを楽しみたいという方のために、バカラに特化したおすすめのオンラインカジノをランキング形式でまとめました。またバカラで遊ぶオンラインカジノを選ぶ際に、重視して[…]

▼ポーカー関連記事

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回はオンラインカジノで初めてポーカーをプレイする方を対象に、ポーカーの基本的なルールやゲームの流れを解説します。オンラインカジノのポーカーは一般的なポーカーと異なる点が多く、最初はなかなか手[…]

Poker