オンカジ攻略部の公式サイトがリニューアルいたしました。

ブックメーカーで生活はできる?プロベッターになるための考え方や資金管理法を大公開!

こんにちは、オンカジ攻略部です。

今回はブックメーカーで生活ができるのかについて解説していきます。

そもそもブックメーカーで生活することは可能なのかといった問題やブックメーカーで生活するメリット、そして必要な考え方などをまとめてご紹介します。

ブックメーカーは日本のギャンブルよりも勝ちやすい!

日本のギャンブルでもパチプロの方がいたり、スロットや競馬などで生活している方もいます。

しかし、実は日本のギャンブルよりもブックメーカーの方が還元率の関係からずっと勝ちやすくなっています。

還元率とは、プレイヤーが賭けた額に対して運営側が払い戻す金額を%で表現したもので、還元率が100%に近いほど、プレイヤーに賭け金が還元されやすいです。

そして、日本の主なギャンブルとブックメーカーの還元率を比較すると以下の表のように明確な違いがでてきます。

日本の宝くじ約45~47%
サッカーくじ約50%
競馬・競輪・ボートレース約70~80%
日本のスロット約80~85%
ブックメーカー約95~98%

上記のようにブックメーカーの還元率は非常に高く、日本のギャンブルよりもプレイヤーに払い戻される額が多くて、勝ちやすくなっています

そのため、還元率から判断すると日本のギャンブルよりもブックメーカーを利用した方が生活しやすくなるように感じられます。

ブックメーカーで生活することは可能か?

還元率の関係からブックメーカーで生活することは可能なように感じられます。

しかし、ブックメーカーでは自分の好きなスポーツや好きなチームが出ている試合に賭けたいとなると、その試合が行われるまで待たなければいけないという時期的問題があるため、安易にブックメーカーで生活が可能になるとは言えません

そのため、賭けの時期的問題を解決するために、自分が予想しやすいスポーツの幅を広げること1回の賭けで大きな利益を生み出すことができるようになれば、ブックメーカーで生計も立てることもできるようになるでしょう。

日本ではブックメーカーで生活しているという方はあまりに聞きませんが、還元率のことも考えると賭け方によっては日本のギャンブルよりも良いかもしれません。

ブックメーカーで生活するメリット・デメリットは?

次にブックメーカーで生活するメリットやデメリットをご紹介していきます。

ブックメーカーでの生活を夢みる方は、メリットだけでなくデメリットにも注目しましょう。

ブックメーカーで生活する際の3つのメリット

ブックメーカーで生活するメリットの1つ目は『場所に縛られない』ことです。

ブックメーカーはスマホとネット環境があれば、どこからでもスポーツに賭けることができます。

そのため、ブックメーカーで生活できれば、毎朝煩わしい満員電車に乗って出社するということもなくなります。

旅行をしながらもスマホがあれば賭けることができるので、場所に縛られない生活ができるのは大きなメリットです。

ブックメーカーで生活するメリットの2つ目は『スポーツを観戦することで稼げる』ことです。

ブックメーカーによってはスポーツを観戦しながら賭けを行うことができて、スポーツを楽しみながら稼ぐことができるのです。

そのため、スポーツ観戦が好きな方は自分の趣味がそのままお金になるイメージですし、夢のような仕事になると思います。

ブックメーカーで生活するメリットの3つ目は『稼ぐ額に上限がない』ことです。

会社員として働いていると毎月何十万円と稼げる額が決まっています。

しかし、ブックメーカーであればその上限はありません

大穴勝負に勝つと1回の賭けで何億円という大金を手に入れることも可能ですし、稼ぎたい月があったときに賭け金や賭ける数を増やせば通常時よりも稼ぐことも可能になります。

そのため、稼ぐ額に上限がなく資金を自分でコントロールできるのは大きなメリットです。

『3つのメリット』

  1. 場所に縛られない
  2. スポーツを観戦することで稼げる
  3. 稼ぐ額に上限がない

ブックメーカーで生活する際の2つのデメリット

ブックメーカーで生活する際のデメリットの1つ目は『安定させるのは難しい』ということです。

ブックメーカーはあくまでギャンブルですから確実なことなどなく、どんなにデータを集めて予想を立てても負けるときは負けてしまいます

不運や考えの甘さが続けば、生活するための資金を稼げないということも起こりえるので、安定感のない不安さがつきまとうかもしれません。

さらにブックメーカーのアカウントが突然規制されてしまうこともあるので、リスク分散することは必須条件となります。

ブックメーカーで生活する際にデメリットの2つ目は『自己管理をしっかりとしないといけない』ことです。

会社に働いていたら、出社する時間が決まっていて、仕事する時間も決まっているので、それを守るために自分の生活スタイルが変わってきます。

しかし個人でブックメーカーで生活するとなると、すべてが自由なため自分を律して生活しないといけません

また生活スタイルだけでなく資金管理なども全ては自己責任となるので、自己管理能力がある方ではないとブックメーカーで生活することは難しいように感じられます

『2つのデメリット』

  1. 安定させるのは難しい
  2. 自己管理をしっかりとしないといけない

ブックメーカーで生活する上で必要な考え方

ここでは、ブックメーカーで生活する上で特に必要な3つの考え方をご紹介していきます。

ブックメーカーに限らず、どのギャンブルをするときにも重要な考え方なので、是非胸に刻んでください。

  1. 賭けるスポーツのデータを入念に集める
  2. 負けることも覚悟する
  3. 諦めずに続ける

考え方①:賭けるスポーツのデータを入念に集める

重要な考え方の1つ目は『賭けるスポーツのデータを入念に集める』ことです。

ブックメーカーはギャンブルですが、試合の情報を集めれば集めるほど試合結果が予想しやすくなり、勝ちやすくなります

ギャンブルだからといって運否天賦に賭けるのではなく、ブックメーカーで勝っている方は客観的な数値や出場選手の個性などを十分に分析した上で予想しやすい試合に賭けていきます。

ブックメーカーで生活することを目指すなら安定した勝利を積み重ねることが大事であり、それは入念な調査のもとに実現します。

そのため、賭ける前に徹底的に賭け対象のことを調査することを心がけましょう

考え方②:負けることも覚悟する

重要な考え方の2つ目は『負けることも覚悟する』ことです。

賭けるスポーツを入念調査したとしても負けるときはどうしても負けてしまいます。

そして、調査に時間をかけたほど負けたときは悔しくて、早く負け金を取り戻したいと焦ってしまいます。

しかし、そういった負けたことで焦ってしまい、あまりデータを集めずに感情的になって賭けるときほど負けが続きやすくなります

ブックメーカーはギャンブルであるため、負けることも往々にしてあるということを意識して、負けたことを引きずらないことが大切です。

考え方③:諦めずに続ける

重要な考え方の3つ目は『諦めずに続ける』ことです。

一生懸命スポーツのことを調べて努力したのに大きな敗北をしてしまうと、辞めたくなる気持ちも出てくると思います。

しかし、そこで辞めてしまってはブックメーカーで生活することはできません。

本気でブックメーカーで生活したいと考えるのであれば、負けたとしても諦めずに、どうして負けたのかを分析して自分の賭けを改善して続けること大切です

ブックメーカーに限らずどんなことにでも言えることですが、達成したい目標があるならば、最後まで諦めずにやり続けましょう

また考え方以外にも実践的な賭け方のコツを知りたい方は、下の記事でご紹介しているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回は、ブックメーカーを攻略するための極意を解説していきます。どんな人が勝てないのか?勝てる人はどんな心持ちで挑んでいるのか?賭けるコツはあるのか?などブックメーカーを[…]

ブックメーカーで生活するための資金管理法

次にブックメーカーで生活することを考える上で大切な資金管理についてご紹介していきます。

資金管理する上で特に大切なことは以下の3つになります。

  1. ブックメーカーのアカウントを分散させる
  2. 使える金額を決めておく
  3. 損切りのタイミングを予め決めておく

資金管理①:ブックメーカーのアカウントを分散させる

ブックメーカーでの生活を考えるのであれば、1つのブックメーカーに固執せず、いくつものブックメーカーでアカウントを作成してリスクを分散させることが大切です。

ブックメーカーはたまにアカウントが規制されて使えなくなることがあるため、1つのアカウントに固執していると規制によって一気に収入減がなくなってしまいます

またブックメーカーによってオッズなども異なるため、より高いオッズを探すためにもブックメーカーを複数登録してアカウントを分散させることは必須条件と言えます。

下の記事ではおすすめのブックメーカーをランキングにしてご紹介していますので、ブックメーカーを選ぶ際は参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回はこれからブックメーカーを始めてみようと考えている方の為に、初心者にぴったりのブックメーカーをランキング形式でまとめました。それぞれのブックメーカーの良し悪しを完全数値化して比較してランキ[…]

資金管理②:使える金額を決めておく

賭け事をしているとどうしても盛り上がってきて、辞め時を見極めるのが困難になります。

そのため、予め1日・1週間・1ヶ月に使える金額の上限を決めておくことがおすすめです。

先に決めておくことで勝負に熱くなった際も冷静に辞める決断をすることができるようになります。

「思ったよりも資金を使ってしまった…」などということも避けることができるので、先に使える金額は決めておきましょう。

資金管理③:損切りのタイミングを予め決めておく

どんなギャンブルにでも言えることですが、損切りのタイミングは必ず決めておきましょう

負けるほど悔しくて勝負を下りれなくなりますし、負けた時ほど冷静な判断ができずらくなり、さらなる負けを生み出してしまいます。

損切りのタイミングを決めておくことで、連敗にストップをかけて全財産を失うなどの最悪な状況を防ぐことができるので、必ず損切りのタイミングは予め決めておくことです。

まとめ

ここまでブックメーカーで生活するために必要な情報をご紹介していきました。

ブックメーカーはスポーツを楽しみながら稼ぐことができる夢のような場所と思えるかもしれませんが、ブックメーカーで生活することは決して楽ではありません。

「簡単に生計立てられそうだからやってみよう」という方には全くおすすめできませんが、スポーツを楽しみながら生活するという固い意志をお持ちの方はブックメーカーでの生活に挑戦されてみてください

この機会にブックメーカーを始めようと考えている方は、下の記事でブックメーカーを始め方を解説しています。

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回は、今話題のブックメーカーの始め方について、初心者でも分かりやすい様にステップバイステップで解説していきます。ブックメーカーに興味があるのに「難しそうだなぁ…」と思っていて避けていた方は、[…]

また、これからブックメーカーを始める際におすすめなのが日本語対応もしっかりしていて、ボーナスも豊富な「10bet Japan」です。

下の記事では「10bet Japan」の詳しいボーナス内容やボーナスの受け取り方も解説しているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、すばるです。今回この記事では、10Bet Japanのボーナス(プロモーション)について解説していきたいと思います。10Bet Japanとは?10Bet Japanは、2003年よりサービスを開始し、ブ[…]

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事はこちら!

▼2020年最新の人気オンラインカジノサービスを比較してみた。

関連記事

こんにちは、すばるです。2016年にカジノ法案が可決されて以降、日本が国のビジネスとして着手するほどカジノの需要は年々高まってきています。オンラインカジノも同様に、国内のギャンブルよりも還元率の高いことからサービスの数は年々[…]

▼バカラに特化したオンラインカジノランキング!

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回はオンラインカジノでお得にバカラを楽しみたいという方のために、バカラに特化したおすすめのオンラインカジノをランキング形式でまとめました。またバカラで遊ぶオンラインカジノを選ぶ際に、重視して[…]

▼初心者におすすめのブックメーカーランキング!

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回はこれからブックメーカーを始めてみようと考えている方の為に、初心者にぴったりのブックメーカーをランキング形式でまとめました。それぞれのブックメーカーの良し悪しを完全数値化して比較してランキ[…]

▼【当ブログ限定】10bet Japan新規登録で入金不要ボーナスがもらえる!?

関連記事

こんにちは、すばるです。今回この記事では、10Bet Japanのボーナス(プロモーション)について解説していきたいと思います。10Bet Japanとは?10Bet Japanは、2003年よりサービスを開始し、ブ[…]

▼【当ブログ限定】ジョイカジノ新規登録で入金不要ボーナスがもらえる!?

関連記事

こんにちは、すばるです。今回この記事では、オンラインカジノサービス『ジョイカジノ(JoyCasino)』のボーナス事情についてまとめていきたいと思います。▶当サイト限定のボーナス詳細はこちら!ジョイカジノ([…]