オンカジ攻略部の公式サイトがリニューアルいたしました。

【初心者必見!】オンラインカジノのブラックジャックのルールとゲームの流れをわかりやすく解説!

こんにちは、オンカジ攻略部です。

今回は、オンラインカジノで初めてブラックジャックをプレイする方に向けて、ブラックジャックのルールとゲームの流れを解説していきます。

運の要素はもちろんありますが、次のカードを引くのか引かないのか選択できたり、配られたカードを見た後で賭け金を2倍にするのか選択できたりといった戦略的な要素も強いブラックジャックの遊び方を初心者にも分かりやすくお伝えします

これからブラックジャックを楽しみたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

ブラックジャックとは?

ブラックジャックとは、簡単にいえば「2枚以上のカードを使ってディーラーよりも「21」に近い数字の組み合わせを作るゲーム」です。

1つのテーブルに複数のプレイヤーがいますが、あくまでもディーラーとの1対1の勝負であり、他のプレイヤーのカードは関係ありません。

バカラとは異なり、最初に配られたカードとディーラーのオープンカードを参考にして、新たにカードを引くのか、このまま勝負をするのかをプレイヤーが選択できる戦略的なゲームと言えます。

還元率も96%~102%となっており、他のギャンブルよりも稼ぎやすいので幅広い層に人気のゲームです。

オンラインカジノのブラックジャックの基本的な用語集

ブラックジャックには専門的な用語がいくつかありますので、ブラックジャックを始める前に以下の基礎的な用語は確認しておきましょう。

『ブラックジャックの基礎用語』

  1. ディーラー(Dealer):カードを配る人
  2. ディール(Deal):カードを配ること
  3. ヒット(Hit):カードを引くこと
  4. スタンド(Stand):次のカードを引かないこと
  5. スプリット(Sprit):配られたカードが同じ数字のペアである場合に、2つに分割して数字を作ること
  6. ダブルダウン(DoubleDown):賭け金を2倍にする代わりに1枚しか引かないこと
  7. バースト(Burst):数字の合計が「22」を超えること。ディーラーの数字の合計値に関わらず負け
  8. サレンダー(surrender):勝負しない代わりに賭け金を半分受け取ること
  9. プッシュ(Push):ディーラーと引き分けになること
  10. ブラックジャック(BlackJack):最初に配られた2枚のカードの合計が「21」であること。賭け金の2.5倍が払い戻しされる。
  11. インシュランス(insurance):ディーラーのオープンカードが「A」である場合に、ブラックジャックであると予想して掛ける保険のこと。インシュランス料(賭け金の半額)を支払うと、ディーラーがブラックジャックの場合に、賭け金とインシュランス料が払い戻しされる。

ブラックジャックのルールやゲームの流れ(遊び方)

ブラックジャックは、運の要素も強く誰でも簡単に遊べるカードゲームですが、配られたカードが弱くても、その後のアクション次第でディーラーに勝つことができる戦略性も秘めています

ブラックジャックは、基本的には、「配られたカードの数字の合計値を、ディーラーのカードの数字の合計値よりも「21」に近づけるゲーム」です。

最初にディーラーから2枚のカードが配られるので、そのカードの数字の合計値を「21」に近づけるために新たにカードを引いていきます。

ただし、カードの合計値が「22」を超えるとバーストとなり負けです。

これ以上カードを引かないと決定したら、ディーラーのカードの数字の合計値が表示され、合計値が「21」に近い方が勝利となります。

これが基本となりますが、ブラックジャック特有のカードの数え方や、カードが配られた後に実行するアクションがありますので、そういった細かいところも含めて解説していきます。

カードの数え方

カードは通常のトランプを使用しますが、数え方が通常とは異なります

  • A:「1」または「11」として数える
  • 2~10:その数字通り数える
  • J、Q、K:「10」として数える

上記のように、カードによって数え方が異なります。

実際のゲームの流れ

では、画像を用いて、実際のブラックジャックの流れを解説します。

まず、ベットするためのチップを選択します。

赤丸で囲んだ部分でチップの選択が可能です。

チップを選択したら、次はベットします

上の画像では、3カ所に1ドルずつベットしていますが、もちろん1カ所でも構いません。

ベット額が確定し「ディール」ボタンをクリックするとカードが配られます

なお、ライブカジノの場合は、制限時間が設定されており、時間になったら自動的にカードが配られます。

上の画像のように、各ベット箇所とディーラーに2枚ずつカードが配られます

ディーラーのカードは1枚がオープンされ、もう1枚は裏返しに伏せられた状態です。

ここから、プレイヤーは次のカードを引く等のアクションを選択していきます。

もう1枚カードを引く場合には、「ヒット」を選択します。「ヒット」を選択した場合は、新たに引いたカードで合計値が「21」を超えなかった場合、更にカードを引くことも可能です。

もうカードを引きたくない場合は、「スタンド」を選択します。

賭け金を2倍にしてあと1枚カードを引く場合には、「ダブル」を選択します。「ダブル」を選択した場合、新たに引いたカードで合計値が「21」を超えていなくても、もうカードを引くことはできません。

全てのベット箇所でアクションが終了したら、ディーラーの伏せカードがオープンされます

上の画像では、ディーラーの合計値が「17」だったので、2カ所が勝利して2倍の払い戻し、1カ所が引き分け(プッシュ)で1倍の払い戻しとなりました。

なお、ディーラーの伏せカードがオープンされ、合計値が「17」を超えていなかった場合、ディーラーは合計値が「17」を超えるまでカードを引き続けます

したがって、ディーラーのオープンカードが「6」以下の場合には、必ず3枚目のカードを引かなければならずバーストしやすいので、プレイヤーはヒットせずにディーラーのバーストを待つといった作戦を立てることもできます。

以上が、ブラックジャックの基本的な流れとなります。

次に、特殊なアクションが発生する場合をご紹介します。

特殊な事例➀:最初に配られたカードが同じ数字だった場合

ディーラーから最初に配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、その2枚を分割して2カ所で数字を作る「スプリット」を選択することができます

上の画像では、最初に配られた2枚の数字がともに「6」であるため、「スプリット」をするか否か選択することが可能です。

スプリットを選択すると、同じベット額を追加して、2カ所で別々に数字を作ります

「スプリット」を選択した後は、基本のアクションを選択していきます。

なお、ライブカジノでは、スプリットをした後にダブルダウンができないところが多いです。

特殊な事例➁:最初に配られたカードの合計値が「21」の場合

ディーラーから配られた最初の2枚のカードで「21」ができている場合には、「ブラックジャック」であるため、アクションを選択する必要がありません。

「ブラックジャック」で勝利した場合には、2.5倍の払い戻しです。

なお、ディーラーが3枚以上のカードで「21」を作った場合であってもプレイヤーの勝利となりますが、ディーラーも同じく「ブラックジャック」の場合には引き分けとなります。

特殊な事例➂:ディーラーのオープンカードが「A」の場合

ディーラーのオープンカードが「A」の場合には、「ブラックジャック」であるかを予想して「インシュランス(保険)」をかけることができます。

インシュランスをかける場合には、ベット額の半額をインシュランス料として預けます

ディーラーが「ブラックジャック」である場合には、ベット額とインシュランス料が払い戻されます

一方、ディーラーが「ブラックジャック」ではない場合には、インシュランス料が没収され、通常の勝負となります。

ブラックジャックにオススメのオンラインカジノ3選

最後に、ブラックジャックにオススメのオンラインカジノを3つご紹介します。

オススメ➀:ELDOAH(エルドア)カジノ

まずご紹介するのは、エルドアカジノです。

エルドアカジノは、ライブカジノの提携プロバイダー数が業界No.1の14社で、テーブル数は200を超えています

ブラックジャックのテーブル数も豊富に用意されているので、満席で座れないといったことも少ないです。

また、出金速度も早く、出金申請から平均10分以内で出金処理が完了します。

さらに、出金上限金額がなく、1晩で1億円以上を出金されたハイローラーもいるようです。

オススメ➁:188betカジノ

188BET

次にご紹介するのは、188betカジノです。

188betカジノは、オンラインカジノでは珍しく、ライブカジノのボーナス消化率が100%であるため、ボーナスを貰ってブラックジャックをプレイすると、そのままボーナスの賭け条件に反映されます。

また、週に1回、入金額の30%(最大300ドル)が入金ボーナスとして貰えるので、軍資金が少ない方も毎週十分に遊ぶことができます。

オススメ➂:LeoVegas(レオベガス)カジノ

3つ目にご紹介するのは、レオベガスカジノです。

レオベガスカジノは、ボーナスの種類としてスロット専用、ライブカジノ専用とハイブリッドの3種類があり、ライブカジノ専用とハイブリッドのボーナスではライブカジノのボーナス消化率が100%となっています。

また、平日の20時~23時59分までの期間で毎日25%の入金ボーナス(最大3000円)が貰えます

まとめ

今回は、ブラックジャックのルールやゲームの流れについて解説しました。

一度プレイすればすぐに理解できますので、オンラインカジノの無料プレイ等を利用してブラックジャックで遊んでみてください。