オンカジ攻略部の公式サイトがリニューアルいたしました。

バカラ連勝時に活躍するイーストコーストプログレッション法!利益を残して伸ばせます!

こんにちは、オンカジ攻略部です。

今回は、バカラで連勝したときに、確実に利益を残すことができる手法である「イーストコーストプログレッション法」という賭け方について解説していきます。

連勝したときという限定された条件でのみ使えるテクニックですが、連勝の利益を残しながら、さらに利益を伸ばせる手法となっているので、バカラで連勝する自信のある方は是非活用してみてください。

バカラで使えるイーストコーストプログレッション法の使い方とは?

イーストコーストプログレッション法とは、2連勝後に使える賭け方のテクニックであり、連勝の利益を確保しながらも、利益を伸ばしていける手法となっています。

バカラなどの勝率約50%のギャンブルで活用することができて、連勝時に確実に利益を残したい方におすすめの賭け方です。

イーストコーストプログレッション法は、賭け金の変わり方が複雑なので、表を使いながら使い方を解説していきます。

イーストコーストプログレッションの使い方

  1. まずは2連勝するまで初回賭け金を賭けます。(例:1$賭けるなど)
  2. 3連勝目では、初回賭け金に1・2連勝目で得た利益を上乗せします。(例:3$賭ける)
  3. 4連勝目からは、直前の勝負の賭け金に、直前で得た利益の半分(少数点以下は四捨五入)を上乗せして賭けます。(例:3ゲーム目の賭け金「3$」に、3ゲーム目で得た3$の利益の約半分である「2$(1.5$)」を追加した「5$」を4ゲーム目では賭ける。)
  4. その後も連勝が続く場合は、直前の勝負の賭け金に、直前で得た利益の半分(少数点以下は四捨五入)を上乗せして賭けます。
  5. 目標の連勝数到達した時点、もしくは負けた時点で手法はリセットします。

少し賭け方が複雑に感じるかもしれませんが、はじめは上の表を見ながらプレイをして慣れていきましょう。

また、初回賭け金は1$と設定していますが、ご自身の予算に合った金額を変更しても大丈夫です。

そして、上乗せする金額ですが、基本的には直前の利益の四捨五入した半分の金額を上乗せしますが、よりリスクを抑えたい方は4分の1の金額にしたり、より利益を求めるなら4分の3の金額を上乗せしたりとご自身で変化させても問題ありません。

得た利益を全て賭けるのではなく、利益を手元に残しながら賭ける手法となっているので、連勝による利益をほとんど確実に残せるようになっています。

イーストコーストプログレッション法を利用する際の「メリット」と「デメリット」

続いてはイーストコーストプログレッション法を利用する際のメリット・デメリットをご紹介していきます。

どんな手法にも良い面と悪い面が存在するので、実際に利用する前に理解しておきましょう。

イーストコーストプログレッション法を利用するメリット

イーストコーストプログレッション法のメリットは2つあります。

1つ目のメリットは「連勝で得た利益を残せる」ことです。

イーストコーストプログレッション法は、基本的には勝負で得た利益を半分残していく賭け方であるため、連勝後に負けたとしても利益をある程度残すことができます

同じく連勝時に賭け金を上げていく手法のパーレー法というものもありますが、そちらは得た利益を全て賭けるため負けると利益が全く残らない問題点がありました。

そのため、パーレー法よりも確実に利益を残せるため精神的にも楽ですし、さらに利益を伸ばすことができるのは大きなメリットとなっています。

2つ目のメリットは「使用場面が限定されている」ことです。

バカラの賭け方の手法はさまざまな種類あり、いずれも使えるタイミングが幅広いものが多いです。

そして使えるタイミングが幅広いが故に、あまり効果が発揮されないタイミングでも手法を使い続けてしまって、思うように利益が残らないという話をよく聞きます。

しかし、イーストコーストプログレッション法は2連勝した後でしか使えない手法であるという使用場面が限定的なため、間違った使い方をすることが少ないように感じます。

そのため、使用場面が限定されていることはメリットとなっています。

『メリットまとめ』

  1. 連勝で得た利益を残せる
  2. 使用場面が限定されている

イーストコーストプログレッション法を利用する際のデメリット

イーストコーストプログレッション法のデメリットも2つあります。

1つ目のデメリットは「連勝時の限られた条件でしか使えない」ことです。

メリットで、使用場面が限定されていることを挙げましたが、それは同時にデメリットでもあります。

せっかくイーストコーストプログレッション法の使い方を覚えても連勝しなければ利用できないため、活躍する場面は少なくなってしまうでしょう。

メインの賭け方をいくつか決めておき、イーストコーストプログレッション法はサブの戦略として使うタイミングが現れるまで待つ必要があります。

2つ目のデメリットは「2連勝しか続かない場合は損失になる」ことです。

イーストコーストプログレッション法は、連勝による利益を確実に残すことができると解説してきましたが、実は3連勝しなければ利益は残らないです。

3ゲーム目の賭け方だけ、初回賭け金の3倍の金額を賭けることになるため、その時点で負けると初回賭け金分損失が出てしまいます。

3連勝することは勝率約50%のバカラにおいてはハードルが高いことなので、大きなデメリットとなります。

『デメリットまとめ』

  1. 連勝時の限られた条件でしか使えない
  2. 2連勝しか続かない場合は損失になる

イーストコーストプログレッション法を使った勝敗シミュレーション

ここでは、イーストコーストプログレッション法を使ったシミュレーションをご紹介していきます。

勝つ状況、負ける状況をそれぞれシミュレーションして解説していきますので、どのような状況でどれくらいの利益を期待できるのかなどに注目してご覧になってみてください。

イーストコーストプログレッション法で勝つときの勝敗の流れ

イーストコーストプログレッションの勝ちシミュレーション

上記の表は、軍資金100$・初回賭け金1$・10ゲームで勝ったときのシミュレーションです。

9連勝したときの極端な例のシミュレーションとなりますが、10ゲーム目で負けているにも関わらず、大きな利益を残しているのがわかると思います。

基本的に利益の半分を残して賭け金を増やしていく手法のため、3連勝以上すると利益を確実に残すことができます。

イーストコーストプログレッション法で負けるときの勝敗の流れ

イーストコーストプログレッションの負けシミュレーション

上記の表は、軍資金100$・初回賭け金1$・10ゲームで負けたときのシミュレーションです。

6勝4敗と勝率だけで見ると勝ちこしている場面ですが、2連勝後の敗北が続いているため、損失が出ているのがわかると思います。

シミュレーションのように2連勝で止まることが多くなると損失になってしまいます。

しかし、その損失はかなり小さいものになるのでリスクは少ないです。

イーストコーストプログレッション法で勝てない人の特徴

イーストコーストプログレッション法は、連勝の利益をほとんど確実に残すことができる手法ですが、この手法を使っても勝てない人はいます。

そういった負けてしまう人に共通する特徴をご紹介していきます。

  1. 初回賭け金が大きい
  2. 2連勝しかできないのに使い続ける

特徴①:初回賭け金が大きい

イーストコーストプログレッション法で勝てない人の特徴の1つ目は「初回賭け金が大きい」ことです。

連勝によって利益を残す手法ですが、2連勝しかできない状況では初回賭け金分の損失が生まれます

そのため、初回賭け金を大きくしすぎたうえで2連勝しかできないような状況が続くと軍資金をどんどん圧迫してしまうのです。

初回賭け金を大きくすることは大きな配当を期待することができますが、その分リスクを大きくなることを肝に銘じましょう。

特徴②:最初の賭け金が軍資金に対して大きい

イーストコーストプログレッション法で勝てない人の特徴の2つ目は「2連勝しかできないのに使い続ける」ことです。

イーストコーストプログレッション法で唯一損失を生むのが2連勝で止まるときですが、勝率約5割のバカラにおいて2連勝で止めることはよくあります

それにも関わらず、2連勝しかできない状況が続くときにイーストコーストプログレッション法に固執して賭け続けるとジワジワと損失を増やしていくことにも繋がります。

どんな手法にも言えることですが、一つの手法に固執するほど負ける可能性が高くなってしまいます

イーストコーストプログレッション法をうまく活用するための注意点

続いてはイーストコーストプログレッション法をうまく活用する方法をご紹介していきます。

実際に利用するうえに気をつけてほしいことをまとめたので、利用前にご確認ください。

  1. 連勝が続いた状態で辞める
  2. イーストコーストプログレッション法をサブ戦略とする

注意点①:連勝が続いた状態で辞める

注意点の1つ目は「連勝が続いた状態で辞める」ことです。

イーストコーストプログレッション法を辞めるタイミングは、連勝が途切れたときか、自分のタイミングで連勝途中で区切りを打つかになります。

そして、連勝が続いた状態で辞めた方が利益が大きくなることが多いです。

基本的に賭け金を増やしていく手法であるため、増やしたときに負けてしまうと利益も大きく減ってしまいます。

そのため、イーストコーストプログレッション法を使うときは、予め連勝数や目標金額を決めておいて、それに達したら連勝が続いていても手法をリセットさせることがおすすめです。

注意点②:イーストコーストプログレッション法をサブ戦略とする

注意点の2つ目は「イーストコーストプログレッション法をサブ戦略とする」ことです。

2連勝したときにはじめて利用することができるため手法のため、バカラではそれほど利用機会が多いわけではありません

そのため、イーストコーストプログレッション法ではない他の手法をメインの戦略として用意しておき、連勝が続く調子の良いときのみ、イーストコーストプログレッション法を使っていきましょう

下の記事ではバカラで使える賭け方のテクニックをまとめてご紹介しているので、まだメインの手法が確立できていないという方は是非参考にしてください。

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。バカラをやる人の共通の想い、それは『勝ちたい!』ですよね。勝率がほぼ5割と言われているバカラですが、実は賭け方のテクニックを知って、利用することで勝率を格段に高めることができるのです。[…]

まとめ

ここまで、連勝による利益を残す手法であるイーストコーストプログレッション法について解説してきました。

連勝が続くような好調のときにイーストコーストプログレッション法を使ってさらに利益が残せるようになれば幸いです。

限られた条件でしか利用できないですが、戦略の一つとして活用してみてください。

そしてバカラに限らずオンラインカジノの攻略情報をLINE@「オンカジ攻略部」で提供しています。オンラインカジノでバカラを楽しんだり、スロットで遊んだりされる方は、ぜひ参加してみてください。

下の特典コードを入力すると、最近話題のバカラ配信に無料参加する方法を紹介しているので、興味のある方はご利用ください。

特典コード:バカラ無料配信

※特典コードを送ると、バカラ配信の最新情報やお得な情報が自動送信されます。

また、バカラに特化したオンラインカジノを徹底比較して、ランキングにして紹介しているので、バカラ好きな方は是非合わせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事はこちら!

▼2020年最新の人気オンラインカジノサービスを比較してみた。

関連記事

こんにちは、すばるです。2016年にカジノ法案が可決されて以降、日本が国のビジネスとして着手するほどカジノの需要は年々高まってきています。オンラインカジノも同様に、国内のギャンブルよりも還元率の高いことからサービスの数は年々[…]

▼バカラで生活するために必要な心構えや負ける人の特徴とは!?

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回はギャンブル好きなら1度は憧れる「バカラで生活することは可能なのか?」というテーマを解説していきたいと思います。そもそもバカラがなぜ良いのか、どのような人がバカラで稼げるのか、バカラで勝つ[…]

▼バカラで勝つための賭け方を完全解説!

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。バカラをやる人の共通の想い、それは『勝ちたい!』ですよね。勝率がほぼ5割と言われているバカラですが、実は賭け方のテクニックを知って、利用することで勝率を格段に高めることができるのです。[…]

▼高額当選続出!おすすめ人気スロットはどれ?

関連記事

こんにちは、すばるです。今回この記事では、オンラインカジノの中で最も多くのユーザーが遊んでいると言われるスロットのジャックポットについて解説していきたいと思います。「ジャックポットってなに?」「ジャックポットの当選確率は[…]