オンカジ攻略部の公式サイトがリニューアルいたしました。

バカラで負けない+利益が出せるグランマーチンゲール法の使い方と注意点とは?

こんにちは、オンカジ攻略部です。

今回は、バカラにおける賭け方の手法の1つである「グランマーチンゲール法」について解説していきます。

ギャンブルの有名な手法であるマーチンゲール法の改良版である「グランマーチンゲール法」は、負けを取り戻しながら利益を増やすことができる非常に強力な賭け方となっています。

注意点を踏まえた上で活用できれば必勝と言っても過言ではないので、グランマーチンゲール法についてよく知って実際にバカラを行う際に活用してみてください。

バカラ必勝のグランマーチンゲール法の使い方とは?

グランマーチンゲール法とは、マーチンゲールの改良版であり、別名「大マーチンゲール法」とも呼ばれています。

そもそもマーチンゲール法とは「負けたときに、次の賭け金を2倍にする賭け方」で、1度の勝利で負け金を回収することができる方法として知られています。

マーチンゲール法については下の記事で詳しく解説しているので、知らない方はご覧ください。

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回はバカラの必勝法ともいえる賭け方「マーチンゲール法」について徹底解説していきます。理論上必ず勝てると言われている「マーチンゲール法」の使い方や実際の勝敗のシミュレーション、そして使用上の注[…]

そしてグランマーチンゲール法とは、基本的にマーチンゲール法と同じですが、「負けたときに、次の賭け金を2倍にして、さらに初回賭け金を追加」します。

この初回賭け金を2倍に追加することで、利益の出しずらかったマーチンゲール法でも利益を残しやすくなります

負けを回収しつつ、利益も残せる一石二鳥と言えるテクニックですので、気になる方は実践してみてください。

そして、使い方はとても簡単で以下のようになっています。

  1. 初回の賭け金を決めて、それをまずは賭けます。(例:100円賭けるなど)
  2. 負けた場合は負けた金額の倍の額+初回賭け金を次のゲームで賭けます。(例:100円負けたら次のゲームで200円+100円の300円を賭ける)
  3. それでも負けたら、さらに次のゲームでは倍の金額+初回賭け金を賭けます。(例:300円も負けたら次のゲームは600円+100円の700円を賭ける)
  4. 勝った場合は、次のゲームでは初回の賭け金を賭けます。(例:また100円だけ賭けるなど)

グランマーチンゲールを利用する際の「メリット」と「デメリット」

負けを回収できて、さらに利益を増やせるグランマーチンゲール法ですが、メリットとデメリットがあります。

それを知らずに利用してしまうと大きな痛手を食らうこともあるので、メリットとデメリットを理解してからグランマーチンゲール法を活用するようにしましょう。

グランマーチンゲール法を利用するメリット

グランマーチンゲール法を利用するメリットは、2つあります。

1つ目のメリットは、「負け金を1度の勝利で回収できる」ことです。

負けたときに次のゲームで倍の資金以上を賭けるので、1度でも勝利すれば、それまでの負け金を回収することができます。

負け金の回収が困難になりがちなギャンブルにおいて、どんなに負けても1度の勝利で利益をプラスに持っていけることはとても強力なメリットです。

2つ目のメリットは「利益もきちんと残すことができる」ことです。

マーチンゲール法では、負け金を回収することができましたが、利益は微々たるものでした。

しかし、改良版のグランマーチンゲール法では、負けたときに次の賭け金を倍にするだけでなく、プラスαで賭け金を追加するため、負け金を回収しながら利益も出せるようになりました。

グランマーチンゲール法は、負け金を回収するという防御力もあり、利益を出す攻撃力を持った一石二鳥の手法になっています。

『メリットまとめ』

  1. 負け金を1度の勝利で回収できる
  2. 利益もきちんと残すことができる

グランマーチンゲール法を利用する際のデメリット

グランマーチンゲール法を利用する際のデメリットは2つあります。

1つ目のデメリットは、「連敗が続くと賭け金が膨大に膨らむ」ことです。

マーチンゲール法では、9連敗すると10ゲーム目では初回賭け金の512倍の資金が必要になりました。

しかしグランマーチンゲール法では、9連敗すると10ゲーム目では初回賭け金の1023倍の資金が必要になります。

マーチンゲール法よりも賭け金が膨れ上がるスピードがはるかに速く、軍資金をよほど多く持っていないと運が悪いときにすぐに破産してしまいます。

2つ目のデメリットは、「賭け金の上限がある」ことです。

グランマーチンゲール法では、軍資金をどんなに持っていても手法が失敗して負けてしまうときがあります。それは、バカラテーブルの賭け金の上限により、倍+初回賭け金が賭けられなくなるときです。

マーチンゲール法よりも賭け金が大きくなりやすいグランマーチンゲール法は、その分テーブルの賭け上限を超えやすくなっています

そのため、グランマーチンゲール法を使う前にはテーブルの賭け上限を確かめることが必要不可欠です。

グランマーチンゲール法を利用する際は上記の2つのデメリットに気をつけましょう

『デメリットまとめ』

  1. 連敗が続くと賭け金が膨大に膨らむ
  2. 賭け金の上限がある

グランマーチンゲール法を使った勝敗シミュレーション

ここでは、グランマーチンゲール法を使った場合のシミュレーションを載せています。

勝った場合と負ける場合の2つを見比べて、実際に利用するときのイメージを深めてみてください。

グランマーチンゲール法で勝つときの勝敗の流れ

グランマーチンゲール法の勝ちシミュレーション

上記の表は、軍資金100$・初回賭け金1$・10ゲームで勝ったときのシミュレーションです。

序盤の連敗もグランマーチンゲール法により、1度の勝利で負け金を回収しつつ利益を残しています

その後も利益を徐々に増やせているのがわかると思います。

グランマーチンゲール法で負けるときの勝敗の流れ

グランマーチンゲール法の負けシミュレーション

上記の表は、軍資金100$・初回賭け金1$・10ゲームで負けたときのシミュレーションです。

わずか5連敗した時点で、次のゲームでグランマーチンゲール法が使えなくなっているのがわかります。

勝率約50%のバカラで5連敗する確率は約3%です。

確率的に考えると3%は小さく思えますが、5連敗することはバカラでは普通にあることだと思うので、軍資金100$でグランマーチンゲール法を利用するのは少し危険だと考えます。

グランマーチンゲール法で勝てない人の特徴

負けを取り戻しつつ利益を増やせるグランマーチンゲール法は一見負けることがないように思えます。

しかし、この手法を使っても勝てない人がいるのが現状です。

その勝てない人たちの特徴は以下の3つとなります。

  1. 賭け金をミスする
  2. 軍資金が少ない
  3. 引き際を決めない

特徴1:賭け金をミスする

グランマーチンゲール法は、マーチンゲール法よりも賭け方少し違うため、慣れないうちは前回の賭け金を忘れてしまったり、プラスαを賭け忘れたりなど、ミスすることもあります

そういったミスから手法が崩れて負けにつながってしまうこともあるので、慣れないうちはスピードバカラのような早いバカラでは利用しないようにするのがおすすめです。

特徴2:軍資金が少ない

グランマーチンゲール法で、1番大切なことは軍資金です。

軍資金がないにも関わらず、この手法を利用すると賭け金の膨らみに堪えられなくなって、破産してしまうこともよくあります。

マーチンゲール法よりも倍近い速度で金額が膨れ上がる手法ですので、軍資金がない状態で使うと高い確率で負けてしまうのです。

特徴3:引き際を決めない

引き際を決めずに賭け続けると負けを取り返せなくなることもあります。

勝てない人は連敗が続いてもひたすらグランマーチンゲール法を使い続けてしまい、軍資金を使い切って新たに賭けることができない状況を作ってしまいます

引き際を決めて負けても軍資金を残しておくことで、また別の手法を取り入れて負けを取り返すこともできるなど未来に希望が残されます。

そのため全軍資金を使う前に引くことを意識しないといけません

グランマーチンゲール法をうまく活用するための注意点

グランマーチンゲール法をうまく活用するためには、いくつかの注意点を守る必要があります。

その注意点は以下の3つです。

  1. 初回賭け金よりもうんと多くの軍資金を用意する
  2. テーブルの賭け金の上限と初回賭け金を比べる
  3. 損切ラインを決める

注意点①:初回賭け金よりもうんと多くの軍資金を用意する

グランマーチンゲール法は、軍資金にものを言わせた力づくの勝ち方といえる手法です。

そのため、初回賭け金よりもはるかに膨大な資金を用意することが大切になってきます。

軍資金は大いに越したことはないですが、最低でも初回賭け金の2000倍は用意しておきたいところです。(それでも10連敗したら負けてしまいますが…)

また別の言い方をすると、初回賭け金はなるべく小さくする方がグランマーチンゲール法によって完全に負ける確率を下げることに繋がります。

注意点②:テーブルの賭け金の上限と初回賭け金を比べる

グランマーチンゲール法を利用する際は、テーブルの賭け上限と初回賭け金を比べることが必ず必要です。

連敗が続くと賭け金が加速的に膨れ上がるので、テーブルの賭け上限を超えることもあります。

そのため、初回賭け金で何連敗したらテーブルの賭け上限を越してしまうのかを確認し、場合によっては上限がより高いテーブルに移動するなどの対応も大切になってきます。

注意点③:損切りラインを決める

また全財産がなくなるまで賭け続けることがないように損切りラインを決めておくことが非常に大切です。

全財産がなくなれば取り返しのつかない状況になりますが、早めにグランマーチンゲール法を切り上げて軍資金を残すことで、負けても後で別の手法や再度グランマーチンゲール法を用いて取り返すこともできます。

全財産を使い切ってしまうことがないように、軍資金を3分割して1つが使い切った時点でグランマーチンゲール法を切り上げるなどのように引き際を必ず決めておきましょう

まとめ

ここまでグランマーチンゲール法を解説していきましたが、利用方法やメリット・デメリットなどは理解できましたか?

負けを1度の勝利で取り戻せる上に利益も残せる手法ですが、その分賭け金が膨大になるというリスクがあることを意識しながら、バカラに取り入れてみてください。

少しでもバカラを行う上での戦術の幅が広がれば幸いです。

またグランマーチンゲール法といった手法だけでなく、様々なオンラインカジノの攻略情報をLINE@「オンカジ攻略部」で配信もしています。

オンラインカジノについてもっと知りたいという方は、オンカジ攻略部に参加されてみてください。下記の特典コードを送信すると、最近話題のバカラ配信に無料で参加する方法ご紹介しているので、興味のある方は合わせてご活用ください。

特典コード:バカラ無料配信

※特典コードを送ると、バカラ配信の最新情報やお得な情報が自動送信されます。

また、バカラに特化したオンラインカジノを徹底比較して、ランキングにして紹介しているので、バカラ好きな方は是非合わせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事はこちら!

▼2020年最新の人気オンラインカジノサービスを比較してみた。

関連記事

こんにちは、すばるです。2016年にカジノ法案が可決されて以降、日本が国のビジネスとして着手するほどカジノの需要は年々高まってきています。オンラインカジノも同様に、国内のギャンブルよりも還元率の高いことからサービスの数は年々[…]

▼バカラで生活するために必要な心構えや負ける人の特徴とは!?

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。今回はギャンブル好きなら1度は憧れる「バカラで生活することは可能なのか?」というテーマを解説していきたいと思います。そもそもバカラがなぜ良いのか、どのような人がバカラで稼げるのか、バカラで勝つ[…]

▼バカラで勝つための賭け方を完全解説!

関連記事

こんにちは、オンカジ攻略部です。バカラをやる人の共通の想い、それは『勝ちたい!』ですよね。勝率がほぼ5割と言われているバカラですが、実は賭け方のテクニックを知って、利用することで勝率を格段に高めることができるのです。[…]

▼高額当選続出!おすすめ人気スロットはどれ?

関連記事

こんにちは、すばるです。今回この記事では、オンラインカジノの中で最も多くのユーザーが遊んでいると言われるスロットのジャックポットについて解説していきたいと思います。「ジャックポットってなに?」「ジャックポットの当選確率は[…]