オンカジ攻略部の公式サイトがリニューアルいたしました。

ecoPayzペイメントカードとは?ATMで現金化可能な特殊カードを徹底解説!

こんにちは、すばるです。

オンラインカジノを利用する上ではecoPayzなどの決済サービスを利用することも多いと思います。

今回はそんなecoPayz内の口座残高から直接ATMで現金として引き出す方法や買い物の決済を行えるとして話題の「ecoPayzペイメントカード」について解説していきたいと思います。

ecoPayzペイメントカードとは?

ecoPayzペイメントカードとは、ecoPayzが発行するキャッシング機能付きのデビットカードです。

基本情報
サービス名ecoPayzペイメントカード
カードの発行手数料無料
現金の引出し機能
決済機能
カード有効期限4年間

※記事執筆時の情報です。

上記の表の通り、ATMから直接現金を引き出せたり、買い物時の決済手段として利用することができるなど、非常に便利なカードであることが一目瞭然だと思います。

しかし、2020年8月現在、日本国内への新規発行は停止しており、新規発行ができない状況です。

ecoPayzカードの手数料について

ecoPayzカードの手数料については以下の通りです。

サービス詳細
カードの発行と有効化手続き無料
現金の引出し2.0%(最低1.5EUR)
キャッシュサービス4.0%(最低0.8EUR)
トランザクション処理費用無料
PINリマインダー一回毎に0.5EUR
通貨の換算2.99%
カード更新費無料
カード再発行(紛失など)12.50EUR
残高やアカウントの明細照会無料
顧客情報の更新無料

※記事執筆時の情報です。

カードの新規発行が無料だあるだけでなく、更新費用も無料という点において他の類似サービスとは異り、コスパ良く利用できるのが最大のポイントです。

ecoPayzのグレード毎の限度額の違い

ecoPayzペイメントカードはグレード毎にカードの限度額が異なります。グレードについてよくわからないという方は、下の記事で解説しているので興味がある方は合わせてチェックしてみてください。

関連記事

こんにちは、すばるです。今回は前回の記事で少しだけ触れた、ecoPayzに5段階あるグレードの詳細について解説していきたいと思います。本日の解説ポイントは以下の通りです。 ecoPayzのグレードとは? […]

比較項目SilverGoldPlatinumVIP
単一取引最高限度額
(ATM)
€250€500€500€500
単一取引最高限度額
(POS/ECOM)
€1,000€2,500€2,500€2,500
一日辺りの取引回数上限
(POS/ECOM)
5888
最高限度額(ATM)€750€1,500€1,500€1,500
単一取引最高限度額(※1)€2,000€4,000€4,000€4,000
一週間の最高限度額(※1)€5,000€10,000€10,000€10,000
一ヶ月の最高限度額(※1)€15,000€30,000€30,000€30,000
毎月の限度額(ATM)€1,000€1,000€1,000€1,000

(※)記事執筆段階での情報です。
(※1)ATM・POS・ECOMの合計。

ecoPayzカードを利用するメリット・デメリット

ecoPayzペイメントカードを利用するメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

メリット・長所

ecoPayzのペイメントカードを利用するメリットは主に4つあります。

1つ目のメリットは、ATMから直接現金化することが可能である点です。

ecoPayzの口座残高から直接現金化できるサービスは非常に少ないのが現状ですが、このecoPayzペイメントカードを利用すれば、それが実現できてしまいます。

直接現金化できたとしても税金を支払う義務が消えるわけではないので、一定以上の金額を稼いだ場合は自己申告するようにしましょう。

2つ目のメリットは、ショッピングの決済手段として利用することが可能であることです。

ecoPayzペイメントカードを使用すればショッピングの決済手段として利用することができ、買い物した分だけ自動的にecoPayzの口座残高から引き落とされます。

3つ目のメリットは、カードの有効期限が4年と長い点です。

類似のサービスを提供しているところでは、有効期限が2年間に設定されていたりと短いケースも多いのが現状です。しかし、ecoPayzの場合は、有効期限が4年と長く設定されており、更新も無料であるため、かなり良心的です!

4つ目のメリットは、カードの発行料や更新料が無料である点です。

ecoPayzはカード発行手数料や更新料を無料で行ってくれます。例えば、類似サービスを提供しているSticPayでは、再発行(更新)に1,500円が必要であったり、月額費用が別途発生するなど、ecoPayzと比べるとSticPayの方が維持費がかかります。

『メリット』

  1. ATMから直接現金化することが可能。
  2. ショッピングの決済手段として利用可能。
  3. カードの有効期限が4年と長い。
  4. カードの発行料や更新料が無料。

デメリット・短所

ecoPayzのペイメントカードを利用するデメリットは主に2つあります。

1つ目のデメリットは、新規発行が停止している点です。

2020年8月現在、ecoPayzペイメントカードの新規発行が停止しているため、これからカードを入手したい方は「再開されるのを待つ」又は「類似サービスで発行する」のどちらかの対応を取るしかありません。

2つ目のデメリットは、ATMから引き出せる毎月の限度額が少ない点です。

ecoPayzペイメントカードでは、ATMから現金化できる限度額が全グレード均一で1,000EURと定められています。もちろん、これで満足である人は特にデメリットではありませんが、カジノで遊ぶようなユーザーである場合は、少なく感じる方も一定数いるとは思います。

類似サービスでも限度額は定められていますが、ecoPayzの場合は若干少ない印象です。

他の類似サ―ビスと併用しながら利用することで、現金化できる金額は増やすことができるので、毎月1,000EURという金額に不満な場合は、類似サービスを片っ端から利用するのがおすすめです。

『デメリット』

  1. 2020年8月現在、新規発行が停止中。
  2. ATMから引き出せる毎月の限度額が少ない。

まとめ

以上、ecoPayzのペイメントカードについてまとめてきましたが、ecoPayzのペイメントカードのスペックは類似サービスと比較してもかなり高い方です。

ただし、2020年8月現在、新規発行が停止されているため、再開するのを待つ他ありません。ここからは僕の推測ですが、おそらくカードを発行しているカード会社が発行をストップしたのだと思います。

「ATMから現金化できる」というサービスは脱税やマネーロンダリングとして利用されるケースも多いです。

そのため、カード会社側からすると、「会社としては儲かるからカードの発行を行いたいが、あまり表立ってサービスを提供したくはない」というなんとも難しい立場で、サービスが突然終了するというのは意外とよくある話です。

おそらく、今回ecoPayzが新規発行を停止している理由もそんな事情があるような気はありますが、何にせよ便利なカードなので個人的には再開してほしい限りです。笑

また動きがあれば追記したいと思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。もしよければ関連記事もチェックしてみてください。

関連記事

▼ecoPayzとは?

関連記事

こんにちは、すばるです。今回はオンラインカジノ界隈では頻繁に利用されている決済サービス「ecoPayz(エコペイズ)」についてまとめていきたいと思います。それではいつ通り、本日の解説ポイントをパパっとご紹介していきます。[…]

▼ecoPayzのグレード制度とは?

関連記事

こんにちは、すばるです。今回は前回の記事で少しだけ触れた、ecoPayzに5段階あるグレードの詳細について解説していきたいと思います。本日の解説ポイントは以下の通りです。 ecoPayzのグレードとは? […]

▼当サイト限定ボーナスはこちら!